日本創業融資支援センター

無料相談会申込みは
コチラ

クラウドファンディングによる資金調達とは?

クラウドファンディングによる資金調達とは?



【クラウドファンディングとは?】
クラウドファンディングとは、不特定多数の人から資金を集める仕組みのことです。
おもにインターネット上で募集するため、一般の人も、富裕層の人からも多くの層から資金調達を得ることができる手段です。

個人から募ることになりますので、比較的少額な資金となります。例えば、「マンガを作成して販売するための資金」、「独創性なデザインの電化製品の開発資金」、最近では、「コロナ環境下、経営を継続するための運転資金」などにも利用されています。

【特徴】

①返済義務がない
クラウドファンディングの資金調達は、銀行からの融資と異なり返済義務がありません。
その代わりに、リターンを何らかの形で投資家に返礼しなければなりません。

②リターン
リターンは資金を調達する側が自由に決定できます。例えば、飲食業の運転資金であれば、割引クーポンの配布であったり、電化製品の開発資金であれば、その出来上がった製品であったり、様々です。

③資金調達までの流れ
ア.クラウドファンディングサービス運営会社の選定
クラウドファンディングサービス運営会社は複数社ありますが、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」、「makuake (マクアケ)」などの大手の老舗クラウドファンディングサイトは、閲覧者数も多いので選定候補に入れたほうが望ましいでしょう。

イ.プロジェクト内容の審査
投資家にアピールするための、プロジェクト名、募集金額、期間、内容・経緯などを投稿します。投稿前に、サイトの担当にどのような構成にするか相談することも可能です。
アピール内容が固まったら、サイト運営会社に審査され、承認がでれば資金調達プロジェクトのスタートです。

ウ.プロジェクト開始~終了
運営サイト内に、アピール文書や写真を載せて資金を募ります。SNSでの情報発信を駆使して、閲覧者を増やしPRすることが重要です。
設定した期間内に目標金額を達成した場合、その金額から一部手数料を引かれて、設定した銀行口座に入金されます。目標金額未達成の場合は、募った資金が支援者に返金され終了します。